特別顧問プロフィール

特別顧問 長谷川伸一

北海道稚内市出身 1955年生まれ

元稚内新エネルギー研究会会長

長谷川建設株式会社代表取締役

特別顧問 長谷川伸一

稚内新エネルギー研究会 ホームページ

稚内市は、新エネルギー研究会とともに環境省の「環境と経済が好循環するまちモデル事業」という3カ年の補助事業やNEDO技術開発機構が実施する日本最大級のメガソーラーの実証試験地に公募し、採択を受けて事業を進めています。まさに新エネルギーのトップランナーとして国内外から注目を集めています。

稚内新エネルギー研究会 まちづくりビジョン

産業用太陽光発電システムを設置する様々な条件に応じた割付作業が可能です。傾斜屋根は勿論、野立・陸屋根の場合のパネル段数、傾斜角、緯度による北側離間距離の自動算出や、折半屋根などの設置条件に応じた割付作業が簡単にできます。
また、作成した図面は、JWCAD, AutoCAD®等で使用可能です。

特別顧問 石館陸男

石館アソシエイツ代表

日本バイオマス開発株式会社取締役

エナジーセーブ株式会社顧問

日本ソーラーサービシスシニアーアドバイザー

学歴

東京都立大学工学部機械工学科卒業

特別顧問 石館陸男

職歴

1964年 株式会社トーメン入社機械部門に配属
1966年 ドイツトーメン社機械部
1969年 トーメン東京機械部
1975年 ドイツトーメン社機械部長
1982年 エジプト ALEXANDRA NATIONAL STEEL 出向
1985年 東京機械第三部長
1992年 プラント船舶本部長
1993年 取締役プラント船舶本部長
1997年 常務取締役機械担当補佐
1998年 常務取締役米国トーメン社長
1999年 専務執行役員米国トーメン社社長
2001年 専務取締役機械担当
2002年 代表取締役専務取締役
2004年 トーメン顧問
2005年 トーメン顧問退任
2001~2003年 資源エネルギー庁新エネルギー部会委員
2001~2003年 経団連イラン委員会企画委員長
2001~2004年 ユーラスエナジー役員
2005~2010年 日揮顧問
2005~2014年 拓殖大学客員教授、高崎経済大学、物つくり大学、首都大学 等の講師